林家三平『笑点』で第1子長男の名前募集 妻・国分も「全国の皆さまのお力を」

18禁サイト

アダルト比較ナビhttps://goo.gl/271XzT

AV女優ギャラリー⇒ https://goo.gl/2svBer

1: 2016/11/03(木) 17:49:07.80 ID:CAP_USER9
http://www.oricon.co.jp/news/2080913/full/
no title

 落語家の林家三平(45)が3日、東京・日本テレビで記者会見を開き、妻で女優の国分佐智子(39)が12月8日に出産予定を迎えるにあたり、自身が現在出演中の同局人気演芸番組『笑点』(毎週日曜 後5:00)で、子どもの名前を公募することを発表した。性別は「男の子」と判明しており「本当にピンとくるいい名前があればすぐにつけたい。もしなければ佐智子と相談して参考にさせていただきます。将来、息子に『笑点でつけていただいた』と言えるように父として努力してまいりたい」と呼びかけた。

 10月末に行わた『笑点』収録では「三平の子どもの名前」が大喜利のお題に。その際、メンバーとの雑談で春風亭昇太から「本当にどうなってるの?」と聞かれたそう。本名が「泰助」である三平は、三姉弟みなに「泰」がつくことからその漢字を入れようとするにも字画が悪く断念。実際、国分とともに悩みに悩んでいたという三平は昇太から「公募してみては?」という提案を受け「『皆さんのお力を借りたいのでぜひともお願いします』とその場で申し上げました」と経緯を明かした。

 国分は、三平が手紙を代読する形で「今、お腹にいる子も、笑点50年とともに生まれて参ります。つきましては全国の皆さまのお力を借りて、いつまでもこの子の成長を見守っていただけるよう、皆さまに愛され続けられるよう、後々『全国の皆さまが考えて下さったんだよ』と伝えられる素敵な名前をよろしくお願い致します」とメッセージを寄せた。

 また、会見には林家木久扇も出席。木久蔵から変わる際に同番組で募集した経験を振り返り「心配だったのは面白がって応募した人が多かったんです。林家ラーメンとか林家きくらげとか…いっとき聞くと面白いけど芸名だとだめ。だから僕は中国算命学と“音”の先生にお願いして発声したときにいい音を聞いた。ただ面白がるのではなくちゃんと調べたほうがいいんじゃないですか」とアドバイス。

 さらに木久扇は「応募できたお名前をご家族や『笑点』メンバーに相談しないほうがいい。あなたがパッと決めたほうがいい。娯楽の中心にするのではなく名付けられたお子さんにとっては一生のことなんだから」と珍しくしっかり助言。三平が「一生ものですから、宝にしてその理由をちゃんと語れるように、『笑点』で決まったと語れるように…」と、かみしめるように語ると、木久扇は「これくらいお金がかかったんだよって」と付け足して笑いを誘っていた。

転載元
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1478162947/


Source: げいのーの壺

18禁サイト

アダルト比較ナビhttps://goo.gl/271XzT

AV女優ギャラリー⇒ https://goo.gl/2svBer

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です