【悲報】綾瀬はるか、爆死水域突入・・・(画像あり)について

18禁サイト

アダルト比較ナビhttps://goo.gl/271XzT

AV女優ギャラリー⇒ https://goo.gl/2svBer

【悲報】綾瀬はるか、爆死水域突入・・・(画像あり)
20160111-00000014-flix-000-1-view

1: 2016/04/02(土) 10:06:28.73 _USER*.net
3月26日に放送されたドラマ「大河ファンタジー 精霊の守り人」(NHK)の視聴率が10.3%だったことがわかった。
同ドラマは初回から視聴率を下げてしまった。

「ドラマ『精霊の守り人』は、全12巻のファンタジー小説をNHKが映像化した壮大なプロジェクトで、
今後3年に渡って放送されます。しかし、初回から視聴率は11.7%とイマイチ奮わず、
2回目では10.3%と下降。早くも次回は、1ケタ突入という危機に直面しています」(テレビ誌記者)

第2話は綾瀬はるか演じる主人公の幼馴染役として、東出昌大が登場した。
しかし視聴者からは「イメージと違う」「棒読みが気になる」といった辛辣な意見も目立っている。

そんな「精霊の守り人」は、日本では珍しいファンタジードラマということで、
毎回、映画並の莫大な制作費が発生しているという。

「『精霊の守り人』は、豪華俳優人のギャラ、特殊メイクやCG制作、そして大規模なスタジオセットと
海外ロケなどが必要とされるため、通常の大河ドラマを遥かに超えた制作費がかかっています。
その額は1話あたり3億以上とも噂され、失敗は許されない。それほどNHKが力を入れているわけですから、
もし序盤から1ケタ視聴率となったら、体裁が保てないでしょうね」(前出・テレビ誌記者)

「精霊の守り人」は今後、2018年まで放送が予定されている。
それまでに視聴率を上げ、国民的ドラマへと成長を遂げることができるだろうか。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55557/

綾瀬はるか
no title

続きを読む

18禁サイト

アダルト比較ナビhttps://goo.gl/271XzT

AV女優ギャラリー⇒ https://goo.gl/2svBer

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です