【朗報】ヴォイニッチ手稿、解読されるかもしれない

18禁サイト

アダルト比較ナビhttps://goo.gl/271XzT

AV女優ギャラリー⇒ https://goo.gl/2svBer



1:風吹けば名無し@\(^o^)/
2017/04/24(月) 16:34:34.55ID:YFPl9ebA0.net

http://rbth.com/science_and_tech/2017/04/20/russian-scholars-unlock-the-secret-of-the-mysterious-voynich-manuscript_746881

ヴォイニッチ手稿( ヴォイニッチしゅこう、ヴォイニッチ写本、ヴォイニック写本とも、英語: Voynich Manuscript)とは、1912年にイタリアで発見された古文書(写本)。未解読の文字が記され、多数の奇妙な絵が描かれていることが特徴である。

大きさは23.5cm×16.2cm×5cmで、左から右読み、現存する分で約240ページの羊皮紙でできている。未解読の文字で書かれた文章の他、大半のページに様々な彩色された生物を思わせる挿絵が描かれている。文章に使用されている言語は今まで何度も解読の試みが行われているが、解明されていない(当然ながら、本書の正式な題名も分かっていない)。
名称は発見者であるポーランド系アメリカ人の革命家で古書収集家のウィルフリッド・ヴォイニッチにちなむ。彼は1912年にイタリアで同書を発見した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴォイニッチ手稿


2:風吹けば名無し@\(^o^)/
2017/04/24(月) 16:34:56.79ID:YFPl9ebA0.net

英語とドイツ語が 60%で、残りが、ロマンス諸語(イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、ルーマニアなどで使われている言語)とのことです。


3:風吹けば名無し@\(^o^)/
2017/04/24(月) 16:35:18.86ID:YFPl9ebA0.net

ロシアの数学者たちが「ヴォイニッチ手稿の言語構成の解読に成功」との報道。使われている言語の60%は英語とドイツ語であることが判明。
そして内容の一部には「ケシからアヘンを採取する方法論」が含まれる模様

http://indeep.jp/russian-mathematicians-proved-the-meaning-of-the-voynich-manuscript/


5:風吹けば名無し@\(^o^)/
2017/04/24(月) 16:36:04.19ID:YFPl9ebA0.net

ケシからのアヘンの抽出法が書かれているらしい


6:風吹けば名無し@\(^o^)/
2017/04/24(月) 16:36:18.52ID:G147gF+t0.net

当時の暇なニートがラノベ作るための設定資料つくってただけやぞ


7:風吹けば名無し@\(^o^)/
2017/04/24(月) 16:36:30.89ID:pGe4diK10.net

あーこれワイの先輩が解読してたわ

続きを読む

Source: キニ速

18禁サイト

アダルト比較ナビhttps://goo.gl/271XzT

AV女優ギャラリー⇒ https://goo.gl/2svBer

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です